家庭菜園の聖護院蕪

Cimg7660_2 我が家のミニ家庭菜園に植えた聖護院かぶ」。

種をまく時期がちょっと遅かったので、実は

小さかったのですが、葉っぱだけはすごく元気に

育ちました。

その葉っぱはとてもやわらかく、青菜の少ない今の時期、

貴重な青菜として食しました。

油いためにしたり、おひたしにしたり、漬物にしたり、、。

蕪の葉は実の白い根の部分よりも豊富な栄養が集まって

おり、ビタミンA、B1、B2、C、ミネラル、カルシウム、鉄、さらに

食物繊維もたっぷりと含まれているそうです。

蕪の葉だけの収穫になりましたが、こんなに栄養があったんですね。

| | コメント (0)

すずめ瓜

Cimg7659 昨年、手芸の展示会の折に飾ってあった

赤、白、緑のすずめ瓜」。

初めて見た私は、あまりのかわいさに

釘付けになりました。

直径1.5~2㌢ぐらいの縞模様の入った「すずめ瓜」です。

お願いして、いただいてきたその種を植えてみたら、

今年、垣根にかわいい実をたくさんつけました。

が、寒くなっても緑色一色のままか、腐れたかです。

はやめに収穫したほうがよかったのか、よくわかりませんが、

今年は、この「緑色」で収穫することにします。

来年は、いろいろ調べてから、種をまきたいと思います。

| | コメント (0)

秋のよもぎ

Cimg7597 ウオーキング中、田んぼ道に群生していた

「よもぎ」をみつけました。

丈は30㌢ぐらいでしたが、穂先の葉は、

やわらかそうで、あのよもぎのいい香りが

漂っていたので、摘んできてよもぎだんご」

作りました。

重曹を入れて湯がいたときの真緑色と香り」、

「すりつぶした時の葉と茎のやわらかさ」、「春のよもぎ」と

なんら遜色ありませんでした。

「よもぎ」は、秋の季節になっても食べられること、初めて知りました。

「きな粉と砂糖」をかけたよもぎだんご、友達の家に持参したら、

大好評でした。

| | コメント (0)

アジサイのドライフラワー

Cimg7557 6月ごろから咲いていた白いアジサイ。

白色から緑色になり、3ヶ月もの長い間、目を

楽しませてくれたこのアジサイは、

今度は、上品な茶色の秋色になって

散ることもなく凛として咲いています。

花びらは、非常に薄いのですが枯れても、花全体は、とてもしっかりしています。

このアジサイは、花期が長い花ナンバーワンだと思います。

| | コメント (0)

観賞用南蛮

Cimg7542 これは、観賞用のかわいい南蛮です。

ちょうどよいかごがあったので、入れてみたら、

ビタリとおさまりました。

白い南蛮があると、紅白になりますが、、、、。

そのうち、白い南蛮があらわれるかもしれませんね。

楽しみです。

| | コメント (0)

曲がった≪きゅうり≫

Cimg7483 今年、家庭菜園に植えたキュウリの中

曲がったキュウリ」が何本か混じっていました。

同じように肥料や水をやっていたと

思うのですが、、、、。

調べてみて、水分や肥料がいきわたらなかった苗

このような実をつけると知りました。

来年は、意識してまんぺんなく肥料や水をかけようと思います。

このキュウリ、見た目はよくないですが、味には変わりないので、

漬物にしておいしく食べました。

| | コメント (0)

初の≪フウセンカズラの種≫採種

今年、Cimg7532 インターネットで取り寄せたフウセンカズラの種

はじめて植えてみました。

ふっくらと膨らんだ実の中に,

あのかわいいフウセンカズラの種が3個、

このところ毎日枯れた実の中から採種できるようになりました。

Cimg7541 昨年は、取り寄せたフウセンカズラの種で作った

フウセンカズラの人形ですが、

今年は、自分で育てた種で作れるので、

Cimg7451 今から楽しみにしています。

| | コメント (0)

白いカタクリの花

Cimg0273 桜の季節よりちょっと早く咲くかたくりの花。

菩提寺のかたくりの丘の様子は、今年も地元の新聞で

紹介されました。

相当広いこの丘を、やさしいピンク色に

染めた「かたくりの花」

この中に毎年1~2箇所「白いかたくりの花」が咲きます。

今年は、2箇所みつけました。

この「白いかたくり」は、突然変異の一つで、、花弁に色素が

形成されないために白い花を咲かせるそうで、自生するものは

非常に稀で、数万本に一本と言われているそうです。

こんなに珍しいかたくりの花を今年も見られて、幸せです。

| | コメント (0)

初めてみた「コーヒーの木」

Cimg7316 5月、はじめてみたコーヒーの木」

100円ショップで買いました。

10㌢ほどの木でしたが、2ヶ月たった今、

5㌢ぐらいも伸び、

葉っぱも大きくなりました。

Cimg7377 見た目は、庭に生えている木と変わりありませんし、

香りも無臭です。

暑い地方の植物なので、日光に当てるのが

よいだろうと思っていましたが、半日陰」

いいと調べてみて知りました。

直射日光に当てると葉っぱが焼けてしまうのだそうです。

それなりに知識がないと育つものも育ちませんね。

コーヒーの木は、白い花が咲き、赤い実がなるそうで、

その実の種を炒ってコーヒーにするのだということも

今回知りました。

私の住んでいる東北地方の気温で、どこまで

育つかわかりませんが、生長するのを楽しみにして

育てたいと思っています。

| | コメント (0)

「ハックルベリー」という植物

近くの道の駅で、初めてみる名前の植物があったので、買ってきました。

Cimg7339名前は『ハックルベリー』といいます。

説明には、『食用ほおずき』と書いてありました。

調べてみると、 ナス科のイヌホオズキの一種だ

そうで、食用にされている品種は、

アフリカのギニアが原産とされる品種ではないかということです。

なんとか実がなるまで育ってほしいと思いますが、、、。

実が収穫できたら、また紹介します。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧