« 生の落花生 | トップページ | 始末の料理 »

大島紬で作った「ぶどうのブローチ」

Cimg7145 大島紬で「ぶどう」を作り、「ブローチ」にして

みました。

「ぶどうの実」は、発泡スチロール12㍉

を使い、アレンジワイヤー0.55㍉をさして

「茎」を作り、それらを「花創りテープ」で

Cimg7146巻きました。

これをたくさん作っておきます。

「葉っぱ」にも布と布の間に、

縦横に同じ太さの

アレンジワイヤーを入れ、

Cimg7147 曲線で表情がでるようにしました。

「つる」も、同じワイヤーテープを巻き、

そのワイヤーを鉛筆で巻いて、曲線を

作りました。

それらを「留め金」とあわせてテープで巻いて、

一房にしました。

この一房を完成させるまで、かなりの手間隙がかかります。

が、出来上がった時の喜びを考えると、、、、、。

「ブローチ」はもちろん、「帽子やバック、スカーフの

留め具」にしても素敵です。

|

« 生の落花生 | トップページ | 始末の料理 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。