« 軒下の「蜂の巣」 | トップページ | 生の落花生 »

おいしい「出汁」の出る「ムール貝」

Cimg7140石巻の浜で獲れた≪しゅうり貝≫。

≪ムール貝≫ともよばれていますが、

獲れたてを知人から、たくさんいただきました。

その知人から教えられた食べ方は、ゆでて

スープと身に分けて冷凍しておき、食べたいとき、

一緒におつゆにしたり、煮物にしたりするとのこと、

こうすれば、後々までおいしいで出汁と貝が味わえますものね。

私は、しゅうり貝を、たまに買うこともありますが、身だけを使って

ゆで汁は、捨てていました。

こんなに出汁が出るなんて、、、、びっくりです!

「知ると知らない」でこんなに違うんですね。

また、「殻が厚く大きいのは、岩にくっついているしゅうり貝で、

小さく、殻の薄い貝は、かき殻などをつるしているローブなどについて

いる貝」ということもわかりました。

今回、しゅうり貝の食べ方について、わかったので、これからは、

時々買って食べようと思っています。

|

« 軒下の「蜂の巣」 | トップページ | 生の落花生 »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。