« 布ブローチの形    | トップページ | 隣県の「パークゴルフ場」へ »

自衛隊のごはん

Cimg6927  図書館に行ったら、目についた本です。

海上自衛隊の「南極観測船」を見学したばかり

だったことと、私の住んでいる町にも、

航空自衛隊松島基地があるので、

「どんな食事をしているのか」とても興味がありました。

自衛隊のごはんは、大きく分けると二つになるそうです。

Cimg6928一つは訓練や有事などの際、

野外で食べるもの」

自衛隊では、戦闘糧食」といわれ

「缶詰」になっているそうです。

「戦闘糧食」、「長期保存できること」、

「持ち運びしやすいこと」、「栄養バランスに優れていること」

だそうです。

それに、陸上自衛隊では、レトルトパックタイプ」

ものも使っているそうです。

二つ目は、毎日食べる日常食です。

自衛隊員は、体が資本、栄養バCimg6931ランスやカロリー、味にも工夫が

凝らされているそうです。

陸海空それぞれの基地や駐屯地ごとに個性が

あるのがこの日常食の特徴だそうです。

そして、陸海空で一番おいしいご飯は、海上自衛隊

と自衛官は答えるそうですが、それには、ちゃんとした理由が

あるそうです。

一度海に出れば、長くなると6ヶ月も航海するという、この

閉鎖された状況、これが大きく影響しているとのことです。

そんな中での楽しみは食事で、朝昼晩と異なる旨い食事が提供

されるということだそうです。

また、金曜日は、カレーライスと決まっており、

曜日がわかるようにしているのだそうです。

はじめてみる陸海空の自衛隊のメニューが写真とともに

盛りだくさん載っていたこの本、とても読み応えがあり、

参考になったレシピがたくさんありました。

|

« 布ブローチの形    | トップページ | 隣県の「パークゴルフ場」へ »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。