« 南極観測船 「しらせ」見学  1  「しらせ」について | トップページ | 南極観測船 「しらせ」見学  3 「南極大陸の石」 »

南極観測船 「しらせ」見学   2 砕氷のしくみ

昨日、砕氷艦「しらせ」を見学してきたことを

紹介しましたが、私がこの「しらせ」について一番知りたかったこと、

それは砕氷をどのようにして行うのか」ということです。

パンフレットや船内のポスターには次のように説明されていました。

砕氷のしくみ

1 連続砕氷

 氷厚約1、5mまでの氷は、強力な推進力で、連続的に

  砕氷して進む。

Cimg6925   写真は、融雪用散水装置を使用して

  砕氷航行している「しらせ」です。

2  チャージング(ラミング)砕氷

   氷厚1、.5m以上の氷は、いったん艦を

  200~300m後退させ、最大馬力で前進し、

氷に乗り上げ、艦の自重で氷を砕く。

私は、この「砕氷の様子」をYouTube」でも調べてみました。

臨場感ある迫力満点の映像で、砕氷の様子がさらによく

わかりました。

|

« 南極観測船 「しらせ」見学  1  「しらせ」について | トップページ | 南極観測船 「しらせ」見学  3 「南極大陸の石」 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。