« はっと汁 | トップページ | 南極観測船 「しらせ」見学   2 砕氷のしくみ »

南極観測船 「しらせ」見学  1  「しらせ」について

Cimg6904 南極観測船、海上自衛隊砕氷艦「しらせ」

一般公開が復旧したばかりの石巻港でありました。 

5月にも、石巻港に入港した豪華客船「ふじ丸」

見学しましたが、そのときは、船内を見学する

Cimg6831 Cimg6884チケットが手に入れられ

なかったため、

概観だけの見学でした。

ところが、今回の

砕氷艦「しらせ」は、

見学者全員が艦内を見学できるとあって、とても

楽しみにしていました。

Cimg6836 南極に航行している船が、

実際に見られるなんて、、、、。

『しらせ』について見たり知ったりしたことで、

14000キロも離れている南極について、

より深く理解でき、Cimg6872「南極」がより身近に感じられた一日となりました。

「南極について」     

南極大陸は、日本の37倍もの広さだそうです

雪と氷におおわれ、氷は、厚いところで、

2450メートルもあるそうですが、夏の間は、露岩地帯もあるそうです。

Cimg6818「しらせ」について   パンフレットから

長さ   138m      幅   28m   深さ15.9m

喫水   9.2m

船体  ・ステンレスクラッド鋼の使用による

                                              摩擦抵抗の低減

Cimg6877_2  ・融雪用散水装置の採用による冠雪抵抗の軽減

 ・二重船殻構造の採用による海洋汚染防止

Cimg6852 荷役装置 デッキクレーン4基   

    フォークリフト   3両

  セルガイドコンテナ   2基

航空設備   

大型ヘリコプター  2機

   (ヘリコプターの性能は、: 貨物搭載量  4トン  速力 240km/h 

   航続距離850km)

Cimg6874 Cimg6889     

       

|

« はっと汁 | トップページ | 南極観測船 「しらせ」見学   2 砕氷のしくみ »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。