« 2013・8 「夏のつるし飾り展」見学  ④  | トップページ | 「築地」の卵焼き »

仏前に『手作り落雁』

Cimg6765 お盆に「落雁」を作って供えました。

今年の春ごろ、友達の作った「落雁」を

ご馳走になり、以前に私の亡き従姉妹が

お盆にたくさん作って持ってきたのを思い出しました。

その従姉妹は、「落雁粉」を取り寄せて作ったとのことで、

私も教えられて、そのころ何回も作りました。

この落雁の決め手は、ごくごくわずかの水の量です。

季節や気温によっても微妙に違い、粉を手できつく握って

固まる程度の水の量といわれたことは覚えています。

友達は、市販の微塵粉」でおいしく作ったので、私もそれで

今回作りました。

友達から、水の量を教えらましたが、それも忘れてしまったので、

粉を握ったときの感覚で作ってみました。

型は、クッキーの型を使いました。

星型や三角型、ひし型などもありましたが、角がどうしても

崩れやすいので、楕円型だけを使うことにしました。

「砂糖とゆかり」を入れたので、甘しょっぱくて、おいしい落雁に

なりました。

できるだけ早く食べたほうが、さくっとして口溶け感は いいです。

|

« 2013・8 「夏のつるし飾り展」見学  ④  | トップページ | 「築地」の卵焼き »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。