« 九州みやげ  2   鹿児島のさつまあげ   | トップページ | スーパーの「チラシ」から »

「さつまいも」についてのうんちく

種子島産のサツマイモ「安納紅イモ」をもらったとき、

サツマイモについていろいろ調べてみました。

まず、サツマイモの由来ですが、言語由来辞典によると、

16世紀末にフィリピン経由で中国福建省に伝わり、

1597年に宮古島、1614年ごろ薩摩に伝わったそうで、

「サツマイモ」という名前は、この薩摩からついた名前

だそうです。

今まで゛なにも考えずに「サツマイモやさつまあげ」を食べていましたが、

この伝来した土地からついた名前だと知りました。

次に、サツマイモの生産ですが、サツマイモが伝来した鹿児島が

全国の4割を生産しているそうで、茨城、千葉、宮崎、熊本

と続くそうです。

鹿児島で生産されるその多くは、焼酎の原料になっているそうです。、

サツマイモは、食物繊維、ビタミンB1、C、E、カリウム

豊富なので、便秘解消、コレステロールや血糖値のコントロール、

成人病の予防にも効果があるとのことです。

サツマイモについてちょっぴり物知りになった私です。

|

« 九州みやげ  2   鹿児島のさつまあげ   | トップページ | スーパーの「チラシ」から »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。