« 「90歳の方の生き方」に学ぶ | トップページ | 鯛焼き 「紫いも」の餡」で !! »

いろいろな塩 7 「宮古島の雪塩」

2012_1019_133854cimg5737  「えっこれが塩?」 

雪のようにふわっ! さらっ! として、とても

塩なんて思えない塩です!!

これは、「宮古島」に行ってきた友達から

いただいた「雪塩」です。

これまでも、いろいろな場所の塩を見ていますが、

塩の粒子か肉眼では確認できない程の塩を見たのは、

初めてです。

塩だけて味わいたくなる塩です。

味もまろやかで優しい感じのお塩です。

パッケージには

  サンゴ礁が隆起して作られたという宮古島。

  島の海水を原料として作られている「雪塩」は、ゆっくりと

  時間をかけてサンゴ石灰岩に浸透、ろ過してきた海水を

  濃縮してパウダー状に仕上げました。

  甘みを感じるまろやかな塩です。

と書いてあります。

世界食品オリンピックとも称される「モンドセレクション」では、

2006年から「年連続で金賞受賞」をしている塩だそうです。

私は、新米で、「塩結び」を作って味わいました。

私の住んでいる宮城県から沖縄まで、1821㌔、

沖縄から宮古島まては、310㌔、計2131㌔から

我が家に届いた塩。よ~く味わって食べたいと思います。

それにしても、「沖縄から宮古島までの距離」は、「宮城から

東京ぐらいまでの距離と同じ」と知り、驚きました。

|

« 「90歳の方の生き方」に学ぶ | トップページ | 鯛焼き 「紫いも」の餡」で !! »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。