« 2012・「山形紀行」  4 「あざみの種類」 | トップページ | 手についた「蕗のアクとり」は? »

「蕗」の種類

Cimg5266 先日、知人の家で採りをしました。

普通、食用にしている緑色の茎の蕗のほかに、

茎の色が、赤くて太い大きな蕗もあったので、

それももらってきて煮てみました。

それは、蕗の香りはすごくするのですが、口に入れた感じが、

ごそごそしておいしくありませんでした。

太い茎になると、3㌢ぐらいもあります。

これをおいしく調理することができたら、蕗の香りをしばらく

味わえるのですが、、、。

この蕗について、いろいろ調べてみたいと思います。

蕗は大きく、山蕗と里蕗に分けられるのだそうです。、

|

« 2012・「山形紀行」  4 「あざみの種類」 | トップページ | 手についた「蕗のアクとり」は? »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。