« 「四つ葉のクローバー」が !! | トップページ | 「うるち米の餅作り」に挑戦 »

2012・「山形紀行」  3 「蕨採り」 

今、まさに山菜の季節です。

Cimg5230 私は、昨年に続いて今年も山形の親戚の

蕨山で、採り」をさせていただきました。

それほど、日光は強くありませんでしたが、

蒸し暑く、刈り取った萱が積み重なっている山を、

蕨を取りながら上ったり、下がったりするのは本当に大変でしたが、

1時間30分ぐらいでCimg5243 19㌔も採り、大、大満足して

帰ってきました。

蕨のあく抜きに、木灰や重曹を使用しますが、

昨年、道の駅で売っていた『木灰』は、今年は、

セシウムこともあって販売禁止になっていました。

私は、「火鉢に使っていた灰」を使ってあく抜きをしました。

ぬんつゆ漬けにしたり、汁の実、てんぷら、油いためにしたりして

心ゆくまで「旬のわらび」を味わいました。

また、ご近所さんや友人知人におすそ分けをし、残りは、冷凍や

干し蕨にして保存しています。

Cimg5229は、うつぎの花が咲くと、「採りごろ」と

いわれているそうですが、そのうつぎの

ピンクの花が山々を彩っていました。

蕨の採り方は、今採っている

手元を見ないで、次を探しながら採っていくと、はやく採れるのだ

そうです。

蕨は、一見何も栄養がないように見えますが、昨年調べてみて

こんなにも栄養がある知り、びっくりしました。

蕨の栄養

  ー 2011・7・3のブ゛ログより ー

   蕨には各種のビタミン、カリウム、カルシウム、マグネシウム

   鉄、リンなどがあり、特に、乾燥蕨にすると、カリウム、鉄が

   何倍にもなるとのことです。

   高血圧の予防にもなるそうです。

親戚の家では、ちょうどぜんまい干しをしているところでした。

Cimg5241

|

« 「四つ葉のクローバー」が !! | トップページ | 「うるち米の餅作り」に挑戦 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。