« ロッカーに目印を!! | トップページ | 童謡 「隣組」 »

「白菜の茎」を使って

震災後、地域の絆を深めようと始まった「お茶っこ飲み会」。

11月から毎月行なっています。

先月は、みんなでお花見弁当を取り寄せてお花見をしました。

漬物やお総菜は、各々持ち寄り、それぞれの家庭の味を

ごちそうになりますが、これもまた、楽しみの一つです。

いつかは白菜の茎の甘酢漬け」御馳走になり、

Cimg5103 「白菜の茎の使い方」を覚えました。

白菜の茎を千切りにし、塩もみして少しそのままにし、

汁をしぼってから甘酢和えにして鷹の爪を加えて

出来上がりです。

保存がきくので、「箸やすめ」としてもいいですね。

一見、大根の甘酢漬けのようにも見えますが、

これが「白菜」かと思えるほど、歯ごたえもあります。

私は、白菜は外側の葉を何枚か捨てて使っていますが、

葉は萎れても茎はみずみずしいという感じなので、

これからは、この茎も無駄にしないように使いたいと思いました。

|

« ロッカーに目印を!! | トップページ | 童謡 「隣組」 »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。