« わたしの好きな風景 24  「平泉 毛越寺の庭園」    | トップページ | 「きささげ」という木 »

柿の保存法

Cimg4363

たくさん実をつけた庄内柿で、今年も焼酎抜き

していますが、渋が抜けた後の柿は、

やわらかくなるのが早いので

一度にたくさん作ることはできず、時間差をつけて作っていました。

ところが、先日NHKの「ためしてガッテン」のHPを見て、柿の保存方法を

知ることができました。

柿がやわらかくなるのは、柿の命といわれているへたから、水分が

抜けてしまうためだそうで、ここを湿らせておくといいのだそうです。

私も、ぬれティッシュをへたのところに置き、ビニールの袋に入れ、

ためしてみました。

一週間位過ぎましたが、まだ大丈夫なようです。

この方法、ガッテン!!、ガッテンです!!

|

« わたしの好きな風景 24  「平泉 毛越寺の庭園」    | トップページ | 「きささげ」という木 »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。