« 「菊の御紋」のお菓子 | トップページ | 菩提寺の「報恩講」 »

シソ味噌作り

私は、青シソの時期になると、シソ巻きをたくさん作り、

冷凍して年中食べています。

2011_0714_164702cimg1770 今回は、巻くだけでなく、少し大きい、シソを

二つにたたんだだけのシソ味噌も作ってみました。

この中にシソ味噌は、中の具が出てこないように

シソ巻きを作る時より、小麦粉を多くして、

やや硬めに作りました。

中の味噌の作り方は、2008年のブログでも紹介しております。

2008・9・5のブログより

材料       味噌  青シソ  刻み胡桃やゴマ、七味、 ピーナッツの

          粉末など、  小麦粉  サラダ油   砂糖       

作り方     フライパンにサラダ油をひき、味噌、刻み胡桃、 

          すりごま、七味を入れて練り、砂糖と 小麦粉少々を

          入れてさらに練り、最後に サラダ油を入れて、

          全体を耳たぶくらいの固さにします。

          油を入れることにより、味噌は冷めても硬くならない

         んです。

         この味噌を青シソで巻き、多めの油を敷いたフライパンで

          焼きます。焼く時間はほんのちょっとで、シソの色が

         鮮やかになったらすぐ取り出します。         

シソにくるんで、油で揚げる方法もありますが、揚げると青シソが

あまりにもパリッとして壊れやすくなるので、、私は油で焼く

方法で作っています。

焼いたものは、冷凍しておくがいつまでもきれいです。

このシソ味噌巻きは、宮城県のおふくろの味で、スーパーなどでも売って

います。  

       

|

« 「菊の御紋」のお菓子 | トップページ | 菩提寺の「報恩講」 »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。