« 被災地から  2  「震災時、お助けグッズ」. | トップページ | 被災地から 4 携帯の電話番号 »

被災地から  3 いつも「バスタブには水を」 !

いつもはお風呂に入る前、お風呂掃除するのですが、震災の日は、朝に

風呂掃除をして、、バスタブには、水を入れておきませんでした。

バスタブを乾燥させておこう思って、、、。

それが私の大誤算!! 地震で断水!!!

「水洗トイレ用の水がない!!  」大失敗でした。

でも、前日から降った雪が、,屋根から溶けて流れていることに気付いた

2011_0317_142811cimg1471 息子の発案で、屋根の雨樋の一か所をはずし、

ありったけの容器を出して、雪溶け水を受けて

溜めました。

その後、運よく雨も降り、今回は最後までトイレの水には

不自由しませんでしたが、

      いつ地震があって、水がストップするかわからないので、

      バスタブには、いつも水を張っておくこと、 

肝に銘じました。

「お風呂のスイッチを押せば、設定した温度の湯が流れ、一定の湯量で

止まる」当たり前のことでした。

これからは、お風呂を早く掃除した時は、水を張っておき、「追いだき」を

使ってお風呂を沸かすことにします。

また、断水の時、雨水も溜めればいろいろ使えるので、雨樋から容器に

うまく溜める方法を考えてみることにしました。

|

« 被災地から  2  「震災時、お助けグッズ」. | トップページ | 被災地から 4 携帯の電話番号 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。