« 被災地から 1  大地震の前兆 ? | トップページ | 被災地から  3 いつも「バスタブには水を」 ! »

被災地から  2  「震災時、お助けグッズ」.

震災の日から2週間ほど、電気と水がストップし、電気と水のありがたさ

いやというほど感じさせられました。

水は、ポリタンクに2個汲み置きしていたとはいえ、洗う水を最少限度に

使用しないと、炊事ができなくなるのではと心配でした。

そこで、皿や茶碗に「ラップ」をし、盛り付けしたり、かき混ぜたり

丸めたりする時2011_0317_080213cimg1466は、「100円ショップの

ビニール手袋」を使いました。

このビニール手袋、薄くてよく手になじみ、

使い勝手がいいんです。

それに、なんといっても一箱に80枚も入っているので、使うたびに捨てても

惜しくないんです。(洗う水がもったいないので。)

経済的で、衛生的なこの100円ショップのビニール手袋とサランラップ、

今回の震災で大活躍しました。

手を洗う水がないとき、トイレにいくときだって使えます。

買い置きしておきたい震災用グッズです。

|

« 被災地から 1  大地震の前兆 ? | トップページ | 被災地から  3 いつも「バスタブには水を」 ! »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。