« わたしの「つるし飾り」が新聞に!! | トップページ | ブローチ作り  4  「布』で作る花  »

ほや製品

Cimg1295 「オーシャンパイン」といわれる「ほやの粉末」を、

ヒマラヤの岩塩に混ぜ合わせた

ほや塩と、ほや焼きを買ってきました。

「ほや塩」は、てんぷらやステーキ、スープの味付け、

焼き肉、おにぎりなどにつけて食べるとのことです。

Cimg1309 私は、ほや塩をてんぷらにつけて食べ、

ほや焼きは、おつまみにしたり、

酢の物に入れたりして食べました。

ほや大好きな私は、今の時期に、

ほやの香りと味を楽しことができるこれらの製品を見つけ、

とてもうれしかったです。

なお、ほやはパッケージに書いてあるところによると、

甘味、塩味、酸味、苦み、旨みがそろっている稀有な食品だそうです。

今までずっと食べていましたが、初めてわかりました。

また、ほやは、平安時代から食されていたそうで、江戸時代には、

伊達家の正月料理として「ほやの吸い物」が明記され、宮城県沿岸部では、

出汁として利用されていたそうです。

私も、この「ほや塩」を使って、吸い物を作ってみたいと思っています。

※とうほく蘭展より

2月の誕生蘭

 Cimg1258

Cimg1271

|

« わたしの「つるし飾り」が新聞に!! | トップページ | ブローチ作り  4  「布』で作る花  »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。