« 函館への旅 5  函館市北洋資料館 | トップページ | 2011・女の小正月 »

函館への旅 6 「 土方・啄木浪漫館」

Cimg1390 函館の旅、最後は、土方、啄木浪漫館を見学しました。

22才のころ、函館に数か月住んでいたという啄木

この浪漫館の立っている大森浜はもっとも

啄木が愛した場所だそうです。

遠くには函館山や立待ち岬も見えるとても景色のいい場所でした。

また、五稜郭で壮絶な死を迎えた新選組の副長、土方幾三。

Cimg1428 どちらも、多くの展示物やシアターなどで

貴重な資料を見ることができましたが、

帰りの列車の時間が迫っていたので、

駆け足の見学となってしまいました。

次回は、啄木が好んだという大森浜の砂浜も、景色を眺めながら、

ゆっくり散策してみたいです。

そして、「函館文学館」の啄木の自筆の原稿や復刻版などもある

啄木コーナー、石川啄木一族の眠る墓のある立待ち岬にも、行ってみたい

と思っています。

大森浜で詠んだともいわれる啄木の歌

           東海の小島の磯野白砂に

          われ泣きぬれて

          蟹とたはむる

今回の旅行でその場所に立つことができただけでも、啄木ファンに

とって最高でした。

|

« 函館への旅 5  函館市北洋資料館 | トップページ | 2011・女の小正月 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。