« ラップの端さがし | トップページ | 「へそ大根」つくり »

帯地で作った貝雛

Cimg1206  夏に洗ってとっておいたこだま貝の大きな殻を使って、

今、貝雛を作っています。

今回は帯地使って作ってみましたが、帯地は堅いので、

四苦八苦しながら作りました。

Cimg1203Cimg1204 でも、出来上がりは、

「縮緬」で作ったのとは違って

重厚な感じがしました

また、帯地の裏には

模様になっている絹糸がものすごい数、

張り巡らされいるので、これCimg1207をお雛様の扇につけて

流す糸に利用しました。

色とりどりの糸がまだまだたくさんあるので、

ほかに利用できないか考えいるところです。

|

« ラップの端さがし | トップページ | 「へそ大根」つくり »

手芸」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。