« DVD「列車紀行 美しき日本」 | トップページ | 「大京都展」にて 「バラ寿司」  ① »

山形県産米「つや姫」

2010_1028_163431cimg0882 「つや姫」という名前を聞いただけで、

「つやつやとした美味しい

ごはん」という感じがします。

かなり前、テレビで今山形県産米

「つや姫」が売り出されると試食の様子を紹介していましたが、

私もぜひ一度は食べてみたいと思っていました。

ところが、先日、山形でデビューしたばかりの「つや姫」が、手に入り

私の願いが早々に叶いました。

2010_1109_102509cimg0941 11月1日の河北新報にも、この「つや姫」の

ことが大きく取り上げられていました。

それによると、つや姫は、一等米比率 

驚異の99.6%」「うまみ成分として知られる

グルタミン酸とアスパラギン酸の2種類の

アミノ酸の量がコシヒカリに比べ最大2倍近くも多いこと」が

分ったとのことです。

素晴らしい米が誕生したんですね。

私の住んでいる宮城県でも、奨励品種に指定され、今年、仙南地方で

栽培した所があったそうです

食べてみて、香り、味、歯ごたえ、いわずもがなでした。

とにかく美味しい米というのは、めてもおいしいんですよね !!

 

 

|

« DVD「列車紀行 美しき日本」 | トップページ | 「大京都展」にて 「バラ寿司」  ① »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。