« 私流「石焼きいも」作り | トップページ | 桜についてのうんちく  2  「桜入り食品」 »

手作り「食べるラー油」

桃屋の辛くない食べるラー油「桃ラー」が話題になって

います。が、すぐ売り切れてしまうとのこと。

暫くは、手に入らないものと思います。

ご飯や豆腐にかけて食べると、美味しいんだそうです。

それを聞いて私も食べてみたくなり、テレビを見てメモっていた

レシピを参考にして、作ってみました。

材料と作り方

      スライスしたにんにく、みじん切りにしたねぎ

      たまねぎ、生姜花椒(中国産の山椒)を

      さあっと食油でいため、ごま油七味とうがらし  

    2010_0424_060556cimg0191_4  ごま醤油砂糖を少々入れて完成としました。

桃ラーは、食べた事が事がないので、

比べようもありませんが、何回も味を

みて、それぞれの分量を調整しながら

作りました。

七味とうがらしの量加減で、辛さが決まりますが、余り少ないと

ごま油に色がつかないので、つい入れ過ぎ、辛くなって

しまいました。多分辛くない唐辛子か、色の出る食材を

使うのではないかと思います。

暫く前に取り寄せ、今も使っている石垣島のラー油

辛くないです。

でも、作ったラー油は、具がいろいろ入っているので、香ばしくて

結構美味しく出来上がりました。

色も写真のようにラー油色になりました。

2010_0424_055745cimg0190_2 私は、私の苗字一字をとって、このラー油を、

鈴ラーとつけました。(笑)

今度は、いろいろなレシピを参考にして

辛くない鈴ラー」作りに挑戦して

みたいと思っています。

|

« 私流「石焼きいも」作り | トップページ | 桜についてのうんちく  2  「桜入り食品」 »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。