« 今年の吊るし雛 | トップページ | 小さなリユース 8 手作りキャンドル »

殻つき牡蠣

暫くぶりで、殻つき牡蠣を焼いて食べました。

2010_0128_074748dsc05900 殻の蓋の部分をを見ると、

分厚く大きくていかにも大きな身が

入っているように見えますが、

中には、身が一個こじんまりと

入っているだけです。

が、殻がらみ焼いた牡蠣は、むき身の牡蠣では味わえない、

何ともいえない香りとジューシーさ、ぷりぷりとした食感で、

とても美味しいです。

ところで、先日の石巻河北新聞に、石巻の料理屋さんが

紹介した牡蠣のスペイン焼き」という料理が載っていました。

殻がらみ焼いた牡蠣に、にんにくをオリーブ油でキツネ色に

なるまで炒め、塩コショウをして、焼いた牡蠣の上にかける

のだそうです。

次回、ぜひ作ってみたいと思います。

|

« 今年の吊るし雛 | トップページ | 小さなリユース 8 手作りキャンドル »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。