« 越冬準備のテントウムシ | トップページ | 牡蠣づくし »

カラー大根

紅大根緑大根を農家の方から頂きました。

2009_1220_120939dsc05740 紅大根や紅心大根サラダにして食べた事は

ありますが、緑大根は初めてでした。

この緑大根、見ただけで辛そうでしたが、

食べてみてびっくり、とっても甘い大根でした。

どちらの大根も、あの大根特有の辛さは、

ほどんとありませんでした。

大根には、ほかにどんな色があるのか調べてみると、

フランス料理でよく使われる黒大根というのもあるそうです。

この大根は、皮は黒ですが、中は白いのだそうです。

日本でも、栃木県那須烏山町で栽培しているそうですから、

そのうちお目にかかれるかもしません。

そのほか、紫色の大根もあるそうです。

大根は、消化酵素が豊富に含まれているとのことですが

加熱すると壊れてしまうので、大根おろしやサラダなど、出来るだけ

生で食べた方がよいとのことなので、見た目もきれいで、

辛くないカラー大根は、もってこいですね。

|

« 越冬準備のテントウムシ | トップページ | 牡蠣づくし »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。