« 八戸モニターツアーに参加して   ④ | トップページ | 八戸モニターツアーに参加して ⑤   八戸の鳥瞰図 »

仏事の品物の包み方

母の49日の法事の引き出物を頼んだ時のことです。

私が2009_0601_095408cimg2808選んだ品物は、あらかじめ、メーカーの方からすでに贈答用の包装に

なって店に入荷されているとのこと。

(写真でははっきりしませんが、用紙の合わせ目が

右上になっている)

ところが店員さんがそれを全部はずして、包み直しを

したんです。

仏事用は包み紙の合わせ目を反対

するからなのだそうです。(左を上に)

仏事のときは、不祝儀袋をはじめとして、「反対にする」ことは

分かっていましたが、品物を包む時も反対だったんですね。

実家に残っていた香典返しのお茶やタオルを包んでいる包装紙を

確認したところ、やはり反対になっていました。

2009_0601_100254cimg2810今まで、気をつけてみたことがありませんでしたが、

自分で包むときは、その場に応じた失礼のない

包み方にしなければとあらためて思いました。

|

« 八戸モニターツアーに参加して   ④ | トップページ | 八戸モニターツアーに参加して ⑤   八戸の鳥瞰図 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。