« 2009・山形にて 6 山うどの煮物 | トップページ | 2009・秋・山形にて 8  初の山ブドウを手に入れて »

2009・山形にて 7 きくらげのくるみ和え

2009_1011_055935cimg3337 きくくらげのくるみ和をごちそうになりました

水に戻したふわふわのきくらげを切らずに、

くるみと和えたものです。

これがまた、たまらない美味しさでした。

水で戻したきくらげは、はじめに麺つゆを入れて、から入りしてから、

くるみで和えるのだそうです。

私は、きくらげを料理に使うときは、ちょっとだけしか使いませんが、

きくらげだけでも、美味しい一品になると分りました。

くるみを殻からむくのは大変ですが、ぜひ作ってみたい

一品です。

きくらげについて、インターネットで調べてみると

      食物繊維は、牛乳の2倍

      カルシュームは、 牛乳の2倍

      鉄分は、レバーの3.5倍

      ビタミンは食品中第1位

カロリーはゼロに近く、胃の中に入ると、水分を

含んで膨らむので、満腹感が得られ、ダイエットにも

よい。

漢字で書くと、「木耳」と書く「きくらげ」が、こんなに栄養の

ある食品だとは思いませんでした。

これまで紹介した料理のほかにも、珍しいキノコの入った

炊き2009_1011_055846cimg3335込みご飯、サクランボの甘酢漬け(写真)、

栗の入った煮しめ、太くて柔らかい

蕨のおひたしなど、料理大好きな私にとっては、

今回の山形でのおもてなしは山の恵みの

玉手箱という感じでした。

たくさん料理を作っておもてなししてくれた、親戚の方に

感謝感謝です。

|

« 2009・山形にて 6 山うどの煮物 | トップページ | 2009・秋・山形にて 8  初の山ブドウを手に入れて »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。