« 花の色は変わる? | トップページ | 100円レシピの本 »

終わり初もの 真竹のタケノコ

孟宗竹から始まった今年のタケノコも、今出回っている

真竹のタケノコで終わりになりました。

親戚や友達、知人から今年もたくさんのタケノコをいただき、

思う存分に味わいました。

2009_0708_203326dsc05080_2 先日も友達から、真竹のタケノコを

どっさりいただき、生のタケノコでは

最後になるタケノコご飯と、みそ炒め、

ニシンとの炊き合わせをして味わいました。

生から料理したタケノコは、水煮や缶詰、

塩漬けなどでは味わえない、なんとも

いえないタケノコのがたまりません

タケノコ大好きな私は、これで思い残すことは、ありません。(笑)

わたしの住んでいるところでは、最後に味わうことを「終わりの

初もの」といいます。

|

« 花の色は変わる? | トップページ | 100円レシピの本 »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。