« 終わり初もの 真竹のタケノコ | トップページ | 紅花漬け用の「紅花の素」 »

100円レシピの本

この本2009_0709_114921dsc05086_2は、私の元同僚で、大先輩の娘さん

(佐藤理恵さん)が中心となって編集し、

出版したサンマーク社料理です。

本の名前は、「ヤマギワ流100円おかず

レシピ」、著者は「山際千津枝」さんという、

節約料理研究家の方です。

先日、先輩の方から、出版したばかりの本を、

早速プレゼントしていただきました。

私は、理恵さんを小さい頃から

知っているだけに、この本は特別な思いで読みました。

東京で頑張っている理恵さんに、エールを送りたいです。

この本のキャッチコピーは、「早くて安くて

見た目は豪華」という、主婦にとってはうれしい

フレーズです。

料理をみると、どれもこれもすぐ作って

みた2009_0708_165812dsc05077くなる、料理ばかりです。

私はその日の夕食に

「大豆と ちりめんじゃこの炒り煮」

を作りました。

材料は、ちりめんじゃこと

ししとう、大豆だけです。

「ちりめんじゃこと大豆」はいつでも冷凍庫に入れてあるので、

「ししとう」だけを買ってきてすぐ出来ました。

胡麻油で炒る」ところが、この料理の決め手のようです。

このレシピ本のおかげで、私の料理のレパートリィも

広がりそうです。

作ってみようと思っても、材料がそろわないとおっくうに

なってしまいますが、このレシピ本は、身近にある材料で、

パッパッとできるところが最高です。

|

« 終わり初もの 真竹のタケノコ | トップページ | 紅花漬け用の「紅花の素」 »

料理」カテゴリの記事

コメント

『100円おかずレシピ』の著者の山際です。
本の紹介だけでなく料理まで作っていただいて感謝感謝です。
編集者の佐藤理恵さんとは本当に楽しくお仕事させていただきました。頭の良さはもちろんですが、こちらの立場で考えて下さる優しい方です。
お父様も素晴らしい方なのですね。納得!

投稿: 山際千津枝 | 2009年9月29日 (火) 20時01分

この記事へのコメントは終了しました。

« 終わり初もの 真竹のタケノコ | トップページ | 紅花漬け用の「紅花の素」 »