« タケノコのあく取り | トップページ | 2009.縄文村イベント 「縄文グルメを食そう 」 潮干狩り »

春の山菜   ウルイの 酢味噌和え

山菜の2009_0427_083638cimg2682 うるいをゆで、水につけて、あく抜きをしてから

酢味噌をかけていただきました。

この酢味噌は、いつかテレビでみて

メモっていたのを思いだして、

作ってみました。

酢味噌

   うるい  1束、      みそ 大さじ2 、   砂糖  大さじ1、

   酢  大さじ1、 しょうゆ  少々、  からし 小さじ 0.5

     卵黄   1/3個   マヨネーズ 小さじ1

今までは、酢、味噌、砂糖だけで酢味噌を作っていましたが、

卵とマヨネーズが入ることで、コクのある酢味噌で、

おいしかったです。

これからは、酢味噌はこの配合で作りたいと思っています。

また、うるい独特のぬめりと歯触りをこの季節に、

たくさん味わっておきたいと思います。

   

|

« タケノコのあく取り | トップページ | 2009.縄文村イベント 「縄文グルメを食そう 」 潮干狩り »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。