« 2008・「松島三ツ星冬ランチ」 | トップページ | 認知症予防に運動と笑い »

脳ドックを受診して

今年度は人間ドック」と「MRIの脳ドック」の両方を受けました。

「人間ドック」はこれまで、何度も受けていますが、「脳ドック」は

初めてです。

別に自覚症状かあったわけではありませんが、「血管の

つまっているところはないか」、「血管にこぶはないか」、

「脳がすかすかになっていないか」、「破裂しそうになった血管はないか」、

など、常日頃自分の脳が今どんな状態なのかりたいという思いが

あったので、今年思いきって受診してみました。

受診後の「今日見た限りでは異常ありません」のお医者さんの

言葉を聞くまで、わずか30分ぐらいでしたが、ドキドキしながら

待っていたので、とっても長く感じ、それだけでもう疲れてしまいました。

お医者さんの面接のとき、自分の脳の中の動画を見せて

いただきましたが、細い細い血管を、血液が流れているのが

よくわかり、感動してしまいました。

詳しく診た結果については後日、書面で通知が来るとのこと。

2009_0228_202525dsc04548 その嬉しい内容の通知が、先日届きました。

「今回の検査の範囲では、異常は

認められません。

引き続き、健康維持につとめてください。」

心配していた思いが杞憂に終わり、ほっとしました。

これからも何事にも意欲的に、脳の活性化に努め、

食生活などにも、十分注意して、「今を楽しく」をモットーに

生活していきたいと思います。

また、このブログを書くことが脳活性化の原動力にもなっていると

思いますので、さらに続けて書いていきたいと思います。

認知症や脳梗塞など脳疾患が年々、増えている昨今、脳の検査を、

一般の検診に組み入れられるようになると、もっともっと

脳疾患の病気を早期発見できるようになると思うのですが、、、。

|

« 2008・「松島三ツ星冬ランチ」 | トップページ | 認知症予防に運動と笑い »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。