« 石巻知産地消の会 1月 | トップページ | そばがき »

2008 縄文村イベント 4 そば打ち体験  

日本で最大級の貝塚が見つかった「宮城県奥松島の縄文村

歴史資料館」で(2008.4.30のブログ)、そば打ち体験がありました。

そばは、縄文時代から栽培されていたといわれ、各地の遺跡から

そばの種が出土れているそうです。

奈良時代には飢饉に備え、備蓄のきく植物として栽培されていたとの

ことです。

今回は、縄文人が住んでいたといわれる「奥松島里浜」というところで、

栽培したそばを使ってそばうち体験でした。

2009_0118_025818cimg2311 昨年初めてそば打ち体験をした

(2008.12.1のブログ)私は、すっかり

そば打ちのとりこになってしまい

2回目のこの日も楽しみにしていました。

偶然、講師の先生方も前回と同じ仙台の「青葉そば打ち教室」の

方々で、しかも今回はマンツーマンで教えていただきました。

2009_0118_032657cimg2317 前回は、300グラムでしたが、今回は

500グラムのそば粉で、5人前の

そばを打ちました。1回目のときは緊張して

体にも力が入り、講師の方にかなり手伝っていただきましたが、

今回は大体要領がわかっていたので、どんどん進めることができ、

いち早く終わることができました。講師の方にもほめていただき、

2009_0118_032941cimg2318 なんだか自信がつきました。(笑)

難しい角だしというのも今回はしっかり

できました。

たった2回ですが、れるってすごいことですね。

道具はそろっていませんが、いつか家でもそばを打ってみようと思います。

2009_0125_112252dsc04444 この「そば打ち体験」の様子は、地元の新聞でも

紹介されました。

|

« 石巻知産地消の会 1月 | トップページ | そばがき »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。