« ペットボトルからできる繊維 | トップページ | 手作り箸袋 »

これで生キュウリ5キロ分 ?

2008_0909_075817dsc03944_2  7月下旬、大袋に入った生キュウリ

 5キロを買って塩漬けにしました。

 桶にキュウリを3段ぐらいずつ重ね、

 塩を片手でひとつぐらいずつ振りかけて

 いきます。

塩が少なく、重しが軽いと、夏の気温では、すぐめためたとやわらかくなり、

腐れてしまったり、臭いがついてしまいます。

毎日桶を眺め、水が白くなりかけたら、すぐキュウリを洗い、漬け汁は捨て、

塩は入れずに重し(20㌔)をかけてまたつけておきます。

これを繰り返しているうちに、胡瓜の水分が抜け、パリバとした歯触りの

いい古漬けができます

古漬けは大変手間と日数がかかる漬物で、しかも出来あがった

キュウリの量びっくりするほど少なくなります

写真の古漬けは生のキュウリ5キロ分です。直径32㌢のポールの

半分以下になりました。

でも、出来あがった古漬けは、なんともいえない風味があって、とっても

美味しいです。

私は、みょうがを刻んでキュウリと混ぜ合わせた古漬けが大好きですが、

今年はあの有名になった、がばいばあちゃんのキュウリ漬け作って

食べたいと思っています。(2008.4.5のブログで紹介)

|

« ペットボトルからできる繊維 | トップページ | 手作り箸袋 »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。