« ワラビの冷凍 | トップページ | 日本初の産金地 »

良い友、悪い友とは?  徒然草から

かなり前、宮城県の河北新聞の随想に兼好法師の書いた

「徒然草」の中から「友達について」引用した文章が載っていました。

それによると良い友達とは

   1.ものをくれる人

   2.お医者さん

   3.知恵のある人

悪い友達は、7つあるとのことでしたが、3つだけしか新聞に載って

いなかったので、あとの4つも知りたくて、図書館から本を借りて

きて調べてみました。

       1.わがままな人

       2.若い人

       3.身分の高い人

       4.欲の深い人

       5.病気をしない人

   6.勇ましい人

   7.酒を.飲みたがる人

なお、「若い人」というのは「精神的に若い人」ということだと思います。

徒然草は、鎌倉時代に書かれた随筆ですが、現代に生きる私たちにも

通じるものがたくさんあり、大変感銘しました。

その他の各段の文章を読んでも、なるほどと思わされるところが数々あり、

昔、昔の人も現代の人も、「思っていること」にそう違いはないということを

改めて感じさせられました。

|

« ワラビの冷凍 | トップページ | 日本初の産金地 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。