« サンマのお刺身サラダ | トップページ | シソ味噌巻き »

いろいろな食塩  死海の塩

2008_0727_084622dsc03714 仙台に行った時、デパ―トで、【死海の湖塩という塩を

見つけました。

ネーミングから、「食べられるのかな」と思いました。

が、パッケージを見ると、煮物や振り塩向きとのこと、さっそく買ってみました。

死海と聞くと「塩分濃度が高く、体が浮く」程度しか知らない私は、「死海の

ある場所」さえ、なんとなくしかわかりませんでした。

帰ってきてインターネットで調べてみました。

インターネットネットから

イスラエルとヨルダンの国境にある湖で、死海は海面下400㍍

いうこの地球上で、最も低い場所にある海水湖。

地殻変動で、海水が閉じ込められてできた。年間を通して雨はほとんど

降らず、強い日差しによる水分蒸発で、海水の塩分がどんどん濃くなり、

生物が生きられないほどの濃度(海水の10倍)になってしまったこと

から、「死海」という名前が付けられた。

イスラエルでは、塩の海とよんでいる。

死海は多種多様のミネラルが゛蓄積されている場所で、美容、健康、

および、皮膚病、傷など、多くの病気に有効で、その効果が世界的に

高く評価されている。

古代のシバ王、クレオパトラが死海入浴をこよなく愛したといわれている。

死海の塩は、健康や美容のためにも素晴らしい塩だとわかり、本当に

びっくりです。

自分の知識がいかに浅いものだったか、思い知らされました。

こんどは、ぜひ美容にも使ってみたいと思います。

|

« サンマのお刺身サラダ | トップページ | シソ味噌巻き »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。