« 私の好きな風景 10 【春の麦田んぼ】 | トップページ | 2008 縄文村イベント1 「縄文グルメを食そう」 潮干狩り »

私の町に日本最大級の貝塚が !!

1928日本最大級貝塚】 これは私の住んでいる東松島市にある

貝塚です。(石巻河北新聞でも取り上げられました。)

今も6000年前の地形や貝塚が、そのまま残っている箇所だ

そうです。(バンフレットの写真)

ここは里浜という地名で、この場所に は今も人が

たくさん住んでいます。

この一角にさとはま縄文の里、史跡公園4月26日

オープンしました。

史跡公園とは青森県の三内丸山遺跡のように、発掘成果をもとに

当時の様子をイメージできるように復元した野外博物館

1942いうのだそうです。

東松島市広報「縄文便り」4月号から

この史跡公園には貝塚があり、実際に土器や魚や獣の骨などに

触れることが出来ます。さらに昨年オープンした貝層観察館では

1929里浜貝塚の「ぶ厚さ、遺物の多さ」が分かりやすく

展示されており、これで貝塚のことはバッチリ !!

目の前に広がる縄文人が見たまんまの海では、

縄文人がしたように海水を煮詰めて塩を作ったり、

釣りをしたり、、、、もう気分は縄文人 ! 

縄文工房では、海を見ながら土器や釣り針作り、、、etc。

1939 里浜の旬の素材で作る縄文食など、いろんな

縄文生活が体験できます。

まさに縄文を体験、体感できる公園です。

私はこのたび、縄文村の村人になりました。

3月に縄文村の村民税(500円)を納入「縄文村住民票」

1941_3 「村びと登録証」をいただいて来ました。

縄文村の人口は1000人を越え、私は1008番目でした。

村人として、私はこれから縄文時代のことをいろいろ体験、

 体感できるのが、楽しみです。

|

« 私の好きな風景 10 【春の麦田んぼ】 | トップページ | 2008 縄文村イベント1 「縄文グルメを食そう」 潮干狩り »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。