« 絵画展を鑑賞して | トップページ | まあるいズッキーニー »

東松島市五人講演会2007

私の住んでいる東松島市では、毎年各界で活躍している5人の

豪華な講師をお迎えして、講演会を行っています。

今年は   

     パート1  ヤンキー先生こと  義家弘介氏

     パート2  がばいばあちやんの島田洋七氏 

     パート3  医師で落語家    立川らく朝氏

     パート4  登山家        田部井淳子氏

     パート5  読売編集長     橋本五郎氏

の方々です。

チケットは5枚綴りになっていて、パート1と2は当日券はないんです。

今年はちょっと出かけているうちにチケットが売り切れてしまい、

購入できませんでした。

そういうわけで当日券でパート3から聴きました。

841 8月の講演は、立川らく朝氏の「笑って健康、

笑って長生き」という落語でした

医師である立場を生かし、健康教育と落語をミックスした

「ヘルシートーク」と「健康落語」という新ジャンル

開拓したのだそうです。今、マスコミなどで評判となり、全国の

講演に飛び回っているとのことです。

健康に関する話を楽しくおもしろく話すので、会場は笑いの渦に

包まれました。それでいて健康に関する知識がいつしか頭に

入ってしまうんです。不思議ですね。

ところで、私達の体には、1日に2000個以上の癌細胞が

生まれるとのこと、笑うということはこのガン細胞を壊すという、

ナチュラルキラー細胞の活性を高めるそうで、これは医学的に

証明されているとのことです。

笑うことは癌の予防ばかりでなく、生活習慣病もなおして

くれるんだそうです。

私はこの方の落語を聴いてすっかりファンになり、このとき

購入してきた2冊の本は、私の健康の指南書になっています。

最先端の医学情報もたくさん載っています。

|

« 絵画展を鑑賞して | トップページ | まあるいズッキーニー »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。