« ゴーヤのおひたし | トップページ | 小さなリユース 1 薬味容器のボート »

宮城県一早い新米

         宮城708県涌谷町産おもてなしという銘柄がこのほど、

県内でトップをきって、稲刈りが行われたというニュースを

テレビや新聞で見ました。

わたしは、闘病生活をしている従姉妹や友人に

食べさせたくて、早速、生産者の方を訪ねて

購入してきました。

このおもてなしは無農薬、無化学肥料で育てられ、ひとめぼれ

713 の突然変異で誕生したのだそうです。食味はひとめぼれ

並で、新米として最も早く食べられる品種だそうです。

闘病生活をしている従姉妹や友人に、おいしい新米を

食べてもらって、少しでも元気になってほしいと思います。

おもてなしというネーミングは、もてなすという優しい

心遣いから人と人とのふれあいに発展するように願いを込めて

つけられたのだそうです。

|

« ゴーヤのおひたし | トップページ | 小さなリユース 1 薬味容器のボート »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。