« みやぎ県民大学に参加して(万石浦の生き物たち 3) | トップページ | アケビの料理 (1)  肉詰め   »

冷や汁

634_2 私の住んでいる宮城では、9月に入ってもまだまだ暑い日が

続いています。私は、夏に食べる冷や汁をまだ作って

食べています。

私はご飯にかけるというより、そのまま汁として食べるのが好きです。

出し汁に、焼いてほぐした鰺の身、すり鉢を逆さにして焼いた味噌の

汁。、しゃっきとしたキュウリ、ショウガやミョウガ、青じそ、ごまの

香り。もう美味しくてたまりません。

633_2 涼しくなっても、氷を入れずに食べたいと思っています。

 材料

          キュウリ  青じそ   すりごま  ミョウガ

          焼き鰺の身

688 木綿豆腐   粒ごま

|

« みやぎ県民大学に参加して(万石浦の生き物たち 3) | トップページ | アケビの料理 (1)  肉詰め   »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。