« 夏の味 ずんだ水ようかん | トップページ | 夕顔と油麩の煮物 »

手作りレース網戸

612 毎年5月頃になると、網戸にレース地の張り方をします。

普通の網戸に、レースのカーテンを網戸に合わせて切り、

両面テープで貼り付けます。

この網戸、外から中の様子は全く見えないのですが、

家の607中から外の人は見えるんです。特に小窓や玄関の

網戸には、レースのカーテンをつけられないので

うってつけです。

日中風呂にはいるときも、窓は閉めずに網戸にして

入ります。中はみえませんので。

また、廊下のない部屋は写真のようにレースのカーテンだと

風で置物がひっくり返ったり、カーテンがテレビの画面の

ところまでなびいてきたりしましたが、

こうい086う事も解消されました。

11月頃までこのレースは、貼っておきます。

レースのカーテンはホームセンターなどで、一間で1000円

以内で買えます。

自分でやってみて、このレース網戸、最高に気に入っています。

603_3 

|

« 夏の味 ずんだ水ようかん | トップページ | 夕顔と油麩の煮物 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。