« シンガポール土産 | トップページ | 子ツバメの巣立ち »

ネムの木の花

450_3 実家の裏山にネムの木の花が満開に咲いていました

ネムの木は3本ほどありますが、その一角がピンクに

なり、一帯が優しい雰囲気に包まれていました。

ネムノの木という名前は、夕方になると葉が閉じるので

その様子を眠ることに例えたのだそうです。また、マメ科の

植物で、秋には10㌢~13㌢ぐらいの実をつけるのだそうです。

今まで一度も気をつけたことがなかったので、そんなに大きな実が

なるとは知りませんでした。

448今年の秋は注意してこの豆を見たいと思います。

ネムの木の近くには、栗やかりん、スモモがたくさん実を

つけていました。

445_2 スモモはまもなく食べられそうですが、栗やかりんは秋の

収穫が楽しみです。

446_2 

|

« シンガポール土産 | トップページ | 子ツバメの巣立ち »

園芸」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。