« 油麩入り煮物 | トップページ | ラタトーユ »

イカめし作り

405 とれたての黒光りする新鮮イカが、店頭に

並ぶ季節になりました。イカ刺しやイカそうめん、

塩から、イカ大根の煮物、イカぽっぽ焼き、

天ぷらと、新鮮なイカで料理ができるこの季節。これから

しばらくはこの季節ならではのイカ料理を楽しみたいと

思っています。

先日、テレビを見ていたら、函館のイカめしの作り方

紹介していたので、その米の割合で作ってみました。

うるち米2割、餅米8割にするのだそうです。

私は餅米だけを入れていたのですが、、、。

あとは私の作っているやり方で、作りました。

米は一晩水につけておき、レンジにかけます。

レンジにかけると、イカに入れて煮込む時間が

かなり短縮できます。

いかの足もきざんで米と一緒にいれます。米はイカの胴の

6分目ぐらいいれ、口を楊枝で止めます。

これぐらいの米の分量だと、ちょうどいいできあがりてす。

次に出し昆布を入れ、調味料の酒、みりん、砂糖、醤油をいれ、

弱火で、煮汁に少しとろみがつくまで煮ます。

そのとろみついた汁をかけると、照りが出てイカにも

美味しそうに見えます。(笑)

|

« 油麩入り煮物 | トップページ | ラタトーユ »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。