« エゴの木の花 | トップページ | ベゴニアのウエーブ型 »

掛け軸のしまい方

一昨日訪ねてきた親戚の方から、掛け軸のしまい方を  教えて

頂きました。

私は掛け軸の軸の部分を、両手で上の方に転がすというふうに

していましたが、写真1のように左手は添える程度にし、右手で軸を

回すのだそうです。

次に上から下げてある二枚の小さな紙(写真2)も私はそのまま

丸めていましたが、これは写真3のように折りたたんでから丸めて

いくのだそうです。そうすると掛け軸をひろげた時、その小さな紙は

丸まらずにきれいに下がるとのことです。

最後のひもの結び写真4のようにするのだそうです。

今まで何も考えずに掛け軸をしまっていましたが、このように

丁寧なしまい方をすれば、長い年月、掛け軸を使用することが

できるのではと思いました。

1            2          3         4

219_9            221_3         222_8          226_10

|

« エゴの木の花 | トップページ | ベゴニアのウエーブ型 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。