« 手作りランチョンマット | トップページ | エゴの木の花 »

84歳の方の座右の銘

217_1 一昨日、親戚のおじいさんが1年ぶりに訪ねてきました。

この方は今年84歳になりますが、そのパワーにはいつも

圧倒されてしまいます。声が大きく、話題が豊富で、何に

対しても前向きで、元気そのものという感じなんです。

この日も40㌔ぐらいある道のりを、自分で運転してこられました。

もっと驚くことは、4年前に大病をされたのだそうですが、それを

見事に克服されたとのこと、もうびっくりです。

「病は気から」 この方を見ていると本当にそう思います。

この方は書道の大家で、史跡にある石碑の文字や官公庁の看板などを

数多く書いています。又、表具の技術もすばらしく、この方が表具を

されたものが、博物館に展示されたこともあったそうです。

今は茶室用の掛け軸の文字や表具などをあちこちから頼まれ、毎日忙しく

過ごされています。

この日も、これが「私の座右の銘」と言って掛け軸をみせてくれました。

上に書かれた字は 吾、唯、足、知 という文字を組み合わせて

創られたのだそうですが、元になっているのはその下に書いてある

言葉だそうです

 足るを知れば常に楽しく、能(よ)く忍べば自(おのず)から安ず 」

このことばが、この方の座右の銘になっているのだそうです。

今日はこの方から元気を頂いたばかりでなく、いろいろと教えられることの

多いひとときを過ごすことができました。

|

« 手作りランチョンマット | トップページ | エゴの木の花 »

生活」カテゴリの記事

コメント

始めまして、節子です。
今日始めて、貴方の経験豊かなブログに接し感謝感激しております。私も脳活性と退職後の人生を有意義にすごしたいと思っているところです。
84歳の方の座右銘と あなたの か行 私も心にかけております。
これからも沢山貴方の心行くままにブログくださいませ。

節子

投稿: 節子 樋山 | 2009年1月14日 (水) 02時44分

この記事へのコメントは終了しました。

« 手作りランチョンマット | トップページ | エゴの木の花 »